2004年06月30日

充電系のチェック/オルタネータ

季節がらどうしてもエアコンの話題が多くなってしまいますが、この辺でちょっと、オルタネータいってみたいと思います。

■■■ プロからのアドバイス
■■■ http://car-denso.net/ydk/rebuild/olta/olta.html
■■■ オルタネータのオーバーホール

長く車に乗るためにメンテの必要な物の1つに電装系ではオルタネータがあります。いわゆる発電器で、ファンベルトで駆動されていますので普段はベルトのチェックぐらいでいいんですが、走行距離に応じて内部パーツが劣化したり消耗したりします。特に「ブラシ」というパーツは消耗部品で、ある程度摩耗したら交換が必要です。

故障したらオルタネータをそっくり交換(新品とリビルト品がある)ということでもいいんですが、早めにチェックしてオーバーホールしたり、状況によっては部分的に限界に来ているパーツのみ交換/修理する「現品修理」というのも可能です。
エアコン使用で電気の使用量も増える時期ですから、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

7万〜8万キロで充電量のチェック
バッテリーが正常でも充電系に異常があればバッテリーあがりが起きます。オルタネータは距離を走れば確実に充電量が低下してくるので要注意です。

八千代電気からの引用ですが、こちらに詳しい情報が載ってます。っていうか、画像入りでテンコ盛りです。バラバラのオルタネータをご覧になりたい方はぜひどうぞ♪


posted by car-denso.net at 22:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロからのアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。