2004年06月18日

女性のための電装講座/エアコンのメンテナンス

ドコドコト゜コト゜コ・・・・・(たいこの音。うるさいって!)


こんにちは〜、♪
カーデンソーネットの紅一点、ドライブのお供(笑)ミズモトです♪

アレ!?雨だ、梅雨かなー・・・と一瞬思っていたら

なんだか夏みたいな日が続いてますよね。

暑がりミズモトはエアコンフル稼動です。


ということで、ブログの皆様には初めまして、

女性のための電装講座、レディースネット

日常点検その2・エアコン編いってみたいと思います。

それでは、はじまりはじまり〜〜〜♪


■■■ 女性のための電装講座/Lady's net
■■■ http://car-denso.net/mainpage/ladys/ladys.html
■■■ エアコンのメンテナンス


この季節、アエコンを使うことが増えますけど、注意することがあったら教えてください。

わかりました。エアコンをいたわって、できるだけトラブルが起きにくくする使い方を考えてみましょう。



普段気を付けること

機械に負担をかけるからエンジン回転の上がっているときにエアコンのスイッチを入れちゃいけないって聞いたことがあるんですけど。

はい、確かにそうなんですが最近の車はエアコンシステムもよく考えられていて、それほど気にする必要もなくなっています。

そうなんですか?坂道を上ってる最中にエアコンをオンにしちゃうのはちょっとまずいなんて言われたんですけど。。。エアコンとエンジンと、どう関係するんですか?

エアコンはエンジンの回転によって動いています。エアコンのスイッチを入れると、まずエンジンの回転がベルトを介してエアコンシステムのコンプレッサーという部品に伝わりますが、いきなりダイレクトにつながるわけではなく、マグネットクラッチという部品を介して断続されます。

「断続」というのは?

はい、これがよく考えられているところで、あまり高回転時にはつながらないようにとか、負荷の状況などを自動的に判断して切ったりつないだりしてくれるわけです。

じゃあ、車におまかせしちゃっていいということなんですね!

ええ。気をつかってあげるにこしたことはないのですが、そんなにシビアに考える必要はないと思います。
それよりもファンベルトのゆるみや、マグネットクラッチの異音なんかには注意してくださいね。ベルトのかかる部分など回転部にはベアリングが使われていますから、摩耗が進むとトラブルの元です。

わかりました。それと、エアコンのスイッチはエンジンをかけてから入れた方がいいんでしょうか?私はいつも入れっぱなしでエンジンを止めて、かけるときもそのままなんですけど。

それでだいじょうぶですよ。マグネットクラッチはエンジンがかかってからつながるようになっていますから、どちらでも同じです。


定期的にエアコンを作動させる

私の車はオートエアコンなんですけど、夏以外はエアコンはOFFにした方がいいんですか?

いいえ。エアコンのシステムサイクル内を循環するガスには、オイルが混ざっています。長い間エアコンを作動させないとオイルが流れない状態が続いてしまい、機械にとっては好ましくありません。また、エアコンのホースはゴムで出来ている箇所が多いですから、オイルが切れてしまうとそこがひび割れてガス漏れが発生してしまうこともあります。

ああ、小さなガス漏れ、ひいてはコンプレッサーロックっていう、あれですね!

はい。ですからエアコンが必要ない季節でも周に1回程度はスイッチを入れたほうがいいですね。オートエアコンでしたら1年中入れっぱなしでもかまわないと思いますよ。

ガス漏れを確認する方法ってあるんですか?

正確には専用の機械が必要ですが、エンジンルームにあるサイトグラスである程度把握することができます。キャップを外して見たときに白い気泡が出ているようでしたらガスが足りないということです。ただし、あくまで目安ですから、そうなったときは早めに専門店で診てもらった方がいいですね。

わかりました。ありがとうございました。


posted by car-denso.net at 16:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性のための電装講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。