2004年06月14日

車載器1台で全自動カー目指す―国交省がシステム開発へ

http://car.nikkei.co.jp/news/main/index.cfm?i=2004060809803c0
国土交通省は安全で快適な「全自動カー」を目指し、カーナビ ゲーションによる道案内や有料道路の自動料金収受システム(E TC)、駐車場やガソリンスタンドでのキャッシュレス決済など、 1台の車載器が何役もこなす新たなシステムづくりに乗り出す。

ほーほー、ずいぶん前から話だけはあちこちから聞こえてきてたんですが、やっと動き出すんでしょうか。

車間距離や車線の位置を自動的に測定して事故を未然に防ぐ先進 の安全機能を加えることも検討し、2007年までの実用化を目指す。

お!以外に早いですね、あと3年ですか?

年内にも国のプロジェクトに位置づけて参加企業を公募、自動車メーカーや情報通信産業などによる共同開発に着手する。

これから公募して、着手@@?
まあ、下話はある程度できていて、企業側の技術もそれなりに進んではいるんでしょうけど。。。


posted by car-denso.net at 20:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | └ETC関連NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。