2010年02月27日

ワンオフ

こんにちは、和泉電装です。
綺麗なランクル60が入庫しました。
内外装ともピッカピッカ!
エアコンの不調との事で早速点検開始です。
さすがに昭和60年式エアコンについては経年変化にてガス漏れをしています。

室内でエバポレーターのガス漏れを点検していたところ、カーペットになにやら染みがあることに気づきよーく見るとヒーター吹き出し部よりポッタリ、ポッタリと冷却水が漏れています。

これじゃエアコン修理の前にまずはヒーターの水漏れ修理が必要と早速部品番号を調べメーカーにオーダーをしたところ、商品(部品)完売につき販売終了との返事、ワオーどうするか?と1〜2分ほど考えて「無いものは作ってしまいましょう」と早速作業開始!純正品以上の出来に満足して無事に取付、ヒーターも修理したことだしエアコンも同時に修理しました。

大切にお乗りになられたお車、念願かなって入手したあの車、修理しようと思ったら部品が無いとあきらめないで下さい。
100%とは言いませんが製作できる部品はワンオフ製作であなたのお車を修理します。
一度お問い合わせを!!



posted by car-denso.net at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | HPから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

HIDの効果

こんにちは、和泉電装です。
最近よく耳にするHIDヘッドランプ、対向車の白く明るいヘッドライトに興味をお持ちの方も多いと思います。

これまで主流だったハロゲンバルブ(電球)をもっと効率のよいバルブシステム=HIDキットに交換してしまおうというものですが、明るさはこれまでのハロゲンバルブ(電球)の約2倍、寿命は約5倍、消費電力は約40%カット、といういいことずくめの商品です。

標準装着される車種も増えてきましたが、後からバルブのみ交換することも可能ですし、もちろん車検もそのままOKです。(* 商品/ケルビン数等によっては車検に通らない物もあります)

若い方の間では認知も進み、常識的な商品となりつつありますが、決して若い方だけの物ではありません。
暗い夜道や雨天時など、走りづらさを感じたり、運転後目が疲れたり、以前に比べヘッドライトの明るさが足りなくなったように感じたり、そういう方にも是非お試しいただきたいと思います。

今まで黄色っぽく見えていた路面が白くクッキリと、昼間色に近い感じで見えるようになります。ハッキリ見えるということはそのまま安全運転にもつながることですので、見た目のかっこよさだけではなく、その本来の効果にもご注目いただきたい商品です。

HPの方に実際に装着された方のコメントや、装着画像、路面の状況等の画像もアップしてありますので、参考にしていただければと思います。 >>






posted by car-denso.net at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ├商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

共同企画

こんにちは、昼と夜の移ろいが単なる時間経過の過程となりつつあるミズモトです。

先日某所でカーデンソーネット各社の店長会議が開催され、いろいろな企画が練られた模様です。

追々ページやブログにアップしていこうと思いますが、とりあえず一発目のご案内ということで、レーダー探知機の特価セールのご案内です。


ダウンロード対応GPSアンテナ付超高感度セパレートレーダー探知機

指定店専用モデル

セパレートタイプ
(4ピース)
ダブルレーダースコープ
商品詳細(ユピテル) >>
Z210Csi \29,800 税込み・送料込み

・送料は当方で負担します。(振込・代引き手数料はご負担ください。)
* 申し訳ありませんが、沖縄、離島に付きましては別途送料をお見積もり致します。

* 指定店専用モデルとは、ユピテルの指定した販売店で取付までトータルでサービスのご提供ができるもので、一般の量販店等では取り扱っていません。
今回ご来店可能な方は取付工賃も通常の半額でサービスさせていただきますので、お近くの方はゼヒどうぞ!

posted by car-denso.net at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ├セール・キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

バッテリーあがりに

共立電機 長澤です。

カーデンソーネットでもご対応させていただいている「横浜バッテリーお届け隊」や日常業務のなかでもバッテリーあがりで比較的多いのが、長期出張で遠隔地に行かれその後戻られてから、週末にお車のエンジンを掛けようとしても掛からない・・・。といったトラブル事例にいくつか遭遇いたしました。

お車を全く使用していないのに、なぜ???と思われるのも当然ですがバッテリーは、全く動いていない車両にも時計やエンジンコンピューター、ナビ・オーディオ等に電流を供給し各々に情報を「記憶」させています。(暗電流といいます。)

* この機能がないと、乗るたびに時計やラジオを合わせることになり非常に面倒なことになります・・・。

* 暗電流の異常によるバッテリーあがりの修理事例(エスティマ) >>



長期間お車に乗らないのであれば、バッテリーのマイナスターミナルを緩めてバッテリーからマイナスケーブルを外し電流を流さなくしてしまえば良いのですが、もっとスマートにという事であれば、「ターミナルキルスイッチ」の装着をオススメします。

1.バッテリーの、マイナス側に「キルスイッチ」を装着します。



画像でいうとキルスイッチ右側の「ポール部」に、外した車両側マイナスターミナルを締め付けます。


2.「キルスイッチ」を横からみたものです。



黒いダイヤルを緩めると底部が本体から離れて導通がなくなり、バッテリーの電流は流れなくなります。ダイヤルは緩めるだけで外す必要はありません。必要な時は、ダイヤルをしっかりと締め込み導通させます。

* 「キルスイッチ」GTP-045⇒3,675円(税込み・工賃別)


結論でいえばバッテリー周りを綺麗に、また10ミリのスパナがなくてもバッテリーのON/OFFが出来るという点ではスマートでオススメの商品かと思います。
クルマを置いてのご旅行や長期出張を控えていらっしゃる方、ご一考を!

共立電機
posted by car-denso.net at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ├商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

200系ハイエース・ルームクリーンフィルター

共立電機 長澤です。

ご好評いただいております「200系ハイエース・ルームクリーンフィルター」ですが、TRH200V(2010年1月登録車)のフィルター部の画像をご用意いたしました。

1.グローブBOXを外します。




2.フィルター挿入口のカバーを外します。




3.中にフィルターらしきものが入っていますが、ごらんのとおり
  「網目」なのでとても臭いや花粉・ほこりの除去は望めません。




そこで、弊社取り扱いゼオライトWプラス「200系ハイエース用ルームクリーンフィルター」です。
3層のフィルターが「抗菌・消臭・花粉や防塵」に効果を発揮します。




ガレージセールの「イオンテラ」や、新発売「車載用プラズマクラスターイオン発生機」と併用すればさらに効果大!!

まだまだ、ウィルスの時期は続きますし花粉の飛来の季節も間もなく始まります。

200系ハイエース・オーナーの方には今年の冬・春の朗報なのではないでしょうか?



デンソーネットショッピング

共立電機
posted by car-denso.net at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ├商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。