2007年07月18日

ユピテル/YERAのその後・・・

こんにちは、八千代電気・高野です。

いったいいつ出るんだ!?ということですっかりご迷惑をおかけしているナビ+レーダー、YERAですが、ユピテルより情報が入りました。予約待ちのお客様にはメールでご案内もさし上げましたが、他にも情報をお待ちの方もいらっしゃるかと・・・

それによりますと、ユピテルのサイトにも既に掲載されていますが、

お待ちいただいているSCN-20RDに先立ちまして
SCN-10 という機種が発売になるということです。


(詳細は下記ページでご確認ください。)
http://www.yupiteru.co.jp/products/yera/scn-10/index.html



SCN-20RDも納期的にはまだ確実な線が出ませんが、1日も早い出荷に向けて準備中とのことですので、合わせてご案内申し上げます。

posted by car-denso.net at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

オルタネータ★ホっとパック

こんにちは、八千代電気・高野です。

いよいよ夏本番!エアコン、ナビ、オーディオ・・・

電気の使用量もグッと増える時期です。

この夏限定・オルタネータの簡易整備、八千代でキャンペーンやってます。

夏は暑いから「ホット」、安心だから「ほっと」・・・

そんなつまんないこと考えてません。


YDK FACTORY 『オルタネータ★ホっとパック』

距離を乗ったら消耗部品の交換・整備で一安心
■オルタネータ分解組立一式 : スリップリング研磨・修正/ブラシ交換/ベアリング(フロント/リア)交換
http://ydk.car-denso.net/rebuild/olta/12.html


ブラシ交換  左:新品/右:摩耗の進んだもの

回転部分に通電するためのカーボン製のパーツで、モーターや発電器などではその構造上欠かせない消耗部品。オルタネータではコイルで発生した電流を取り出す重要な部分で、スプリングによりローターのスリップリングに常に圧接しています。回転による摩擦で摩耗が進むと充電量が落ちてきます。

スリップリング修正  上:摩耗の進んだもの/下:研磨・修正済み

ローターシャフト(心棒)の先端部に取り付けられた接点で、ここにブラシが常に圧接しています。回転/摩擦により摩耗します。
規定値を確保できる場合は研磨により凹凸を取りますが、摩耗が進んでいれば新品と交換となります。

ここまで摩耗が進んでいると研磨・修正は無理、新品と交換となります。
構造上スリップリング単体での交換はできないため、ローターごと交換となります。

ベアリング交換  左(大):フロント/右(小):リア 下段が新品

回転摩擦を低減するために2重のケースの間にボールやローラーを組み込んだ部品で、オルタネータではローターの前と後ろにそれぞれ取り付けられています。
ボールが摩耗してくると振動や異音が発生し、センターが狂って振れ出すと効率が落ち、ベルトの駆動にも影響が出ます。放置して万一破損すれば回転ロックという最悪の事態に至ります。


距離を乗ったら消耗部品の交換・整備で一安心
YDK FACTORY 『オルタネータ★ホっとパック』
詳しくはこちらからどうぞ。
http://ydk.car-denso.net/rebuild/olta/12.html

posted by car-denso.net at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | HPから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

アクセル誤操作暴走抑止装置

SDAS:セイフティドライビング・アシスト・システム
http://kyoritsu.car-denso.net/lineup/sdas/index.html


アクセルベタ踏みでエンジンがストップします
ブレーキ/アクセルの踏みまちがいによる暴走事故を防ぐ安全運転補助装置
アクセル/ブレーキを不踏み間違えてしまうと重大事故に直結します。パニック状態では自分で修正・対処することは大変難しく、これを機械的に補助する安全装置です。

こんにちは、共立電機・長沢です。今日は当社のHPから最新の安全運転補助装置のご紹介です。自動車保険は事故後の安心を買いますが、この「SDAS」は事故を未然に防ぎ、被害を最小限にとどめるために開発されたものです。

「アクセル/ブレーキの踏みまちがいによる暴走事故」
新聞やテレビのニュースでよく目にしますが、店舗に突っ込んだり、屋上駐車場や岸壁から転落したり、あるいは人をひいてしまったり・・・かなり大きな事故になってしまうことが多いようです。
印象には残るけど数は少ない、高齢者や女性に多い事故、そんなふうに思っていましたが、実際には年間8000件近くも起こり、年代別では10〜20代がかなり多いそうです。(参照 >>

かくいう私自身も、あわてて発進しようとしてアクセルとブレーキを踏み間違えたり、あるいは「D」と「R」レンジのシフトミスでヒヤリとした経験が何度かあります。
数年前には信号待ちをしているときに、アクセル/ブレーキを踏み間違えた後続車に追突されたこともあります。

この「SDAS」はアクセルを深く踏み込むと(図2〜3)警告ブザーが鳴り、さらに踏み込むとエンジンが自動的に停止します。

この装置が1度作動した時点で購入価格のモトは取れてしまうのではないでしょうか。(心理的な安心を考えればそれ以上の価値が・・・?)

また、警告ブザーが鳴った段階では運転そのものには変化はなく、アクセルを少し戻すとブザーは消えますから、スピードの出し過ぎ注意や燃費向上のためにも役に立つのではないかと思います。


共立電機ではデモカー(トヨタ/イスト)をご用意しています。試乗レポートやQ&AもありますのでHPをチェックの上、『百聞は一見(一踏?)にしかず』、実際の作動状況を体験していただくことができますので、ぜひ1度試乗してみてください。

posted by car-denso.net at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ├商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

エスティマよ、お前もか!

こんにちは、和泉電装・松野です。

先日共立電機さんからもレポートがありましたが、社外のホーン取付によるエアコントラブル、コンデンサーからのガス漏れは、当社ではエスティマが大変多い状況で、ここのところ週に2〜3台入庫しています。(他にもラウムやスパシオなんかもあるみたいですね。)


* 画像提供:共立電機/アルファード

これらの車種はコンデンサーもけっこう高いし、交換にはバンパー脱着が必要だったりで、修理はけっこうな出費につながってしまいます。
エスティマだとガス工事まで含めて一式8万円弱!(涙


先日、奥様にコテンパンにされてる旦那様もいらっしゃいました・・・

そんなあなたの強い味方!
和泉電装では商品持ち込みでの取付も承りますので、ぜひご相談ください。

たぶん他の加盟店でも対応してくれるものと思います。

posted by car-denso.net at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | └エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。