2005年05月31日

車買わなくちゃ(涙)

前にも書いたように(たぶん)、ディーゼル規制でハイエースくんが乗れなくなっちゃうので(涙)仕事用の車を買わないといけません。
今度はそれほど大量の荷物を積むこともなくなると思われるので1BOXまでは必要ないし、ミニバンはキライだし・・・ということで、ステーションワゴンにしようかと思ってます。

まだ車種を絞ってないので、とりあえず各社(車)の値段や条件を集めてみようって段階なんですが、出不精&しつこいセールス大嫌いのうちではディーラー回って見て歩くなんてことがとてもできそうもないので、やっぱりネットで探すことになるんですが、今回提携サイトさんの「オートバイテルの新車見積サービス」を利用してみました。

んで、希望車種+ライバル車の見積もりが・・・

来る来るw

車ごとにそれぞれ近くのディーラーから諸費用・値引き込みの見積もりがどんどん届きます。
全てメールです。

どんなメールが来るか、せっかくですから以下に全文引用してみます。

----------------------------

***様

このたびは、オートバイテルの新車見積サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

トヨタカローラ***株式会社の***と申します。
当社の窓口として***様のご要望を承りますので、よろしくお願い申し上げます。


下記にお見積りをお届けいたします。よろしくご確認ください。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
◆ご希望条件のご確認です。


車種   /カローラフィールダー
グレード     /1.8 S(ステーションワゴン・1800cc・5ドア・4WD・5人乗り)
ミッション    /AT
オプション・装備 /
ボディカラー   /
支払方法     /ローン希望
下取車      /下取り車なし


◆***様ご依頼のお見積です。(消費税込み)

車両本体価格 2,058,000 円
付属品価格     63,000 円(フロアマット等の標準添付品)
諸費用合計    281,408 円(自動車税・自賠責保険・リサイクル料金等)


-------------------------------------------------
総  額  2,402,408 円
*************************************************
 オートバイテル特別お見積額 2,252,408 円
*************************************************
※上記金額には、任意保険料金・JAF加盟料金・下取車リサイクル料金は含まれておりません。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いかがでしょうか?
諸費用込みの総額のイメージはおつかみ頂けましたでしょうか?
これは最初の御見積りです!!
更に、
 ・ご購入プランのこと(クレジットプラン、下取車や頭金の充当など)
 ・他にご検討されているお車のこと
 ・お付けになりたいオプションのこと
など、より詳細な***様のご希望をお伺いしてご希望の条件に近づけるよう出来る限りの努力をして参りますのでご希望をお聞かせ願えれば幸いです。


またカローラフィールダーはもうご覧になられましたでしょうか?
「実際に車を見たい」「試乗してみたい」などのご要望もお聞かせください。
私が手配いたしますので是非、お知らせ下さい。


***様からのご連絡心よりお待ちしております。
ありがとうございました。


----------------------------

これが最初の連絡なんですが、オプションや値引きの交渉なんかもこの後メールでOKです。当然ある程度進展すれば電話連絡をしたり実車を見に行ったりするようになると思いますが、それまでの事前交渉は全てメールでできます。

2,252,408円をいきなり180万円にしろ、なんてことも、メールだと割とすんなり言えちゃったりします(爆

交渉ごとは嫌いじゃないんですけど、まだまだつっこんで事に当たる段階じゃないので、あちこちからしょっちゅう電話が入るというのは願い下げです。(同時に頼んだ別のところはいきなり電話がかかってきて、しかもかなりしつこく食い下がったみたいで、社長がブチ切れておりました。)

というわけで、ある程度車種を絞るまで、& 対抗車の条件をぶつけて交渉するために情報を集めるには、なかなか良いな〜と感じております♪

オートバイテル・ジャパン/カンタン・Eメール新車見積もり
【欲しい新車の値引き額はいくら?】
最寄りのディーラーから『Eメール』で新車の総支払額をご連絡!
セールス訪問や希望しない電話はありません
もちろん価格交渉もEメールでOKです!
posted by car-denso.net at 03:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

今年の夏は・・・?

暑いのか冷夏なのか、NASAの予測とか北の低気圧とか、なんだか情報が二転三転した感もありますが、結局無難な地域別予報となった模様です。

北日本は平年並み、その他は暑い。

ってことでいいんですかねー?

季節予報 (気象庁)
http://www.data.kishou.go.jp/climate/longfcst/index.html

6−8月の夏の3カ月予報
東日本以西は平年より気温が高めになる可能性がある一方、寒気の影響を受けやすい北日本は平年並みの気温となる見込み。
「今年の夏は西日本と南西諸島を中心に暑くなりそうだ。北、東日本は昨年ほどの猛暑にはならないのではないか」
各地の梅雨入りと梅雨明けの時期はほぼ平年並みで、降水量は北日本で平年並みか多くなるとみられる。

梅雨入り/梅雨明けは平年並み、「梅雨らしい梅雨」になるということらしいんですが、雨の多い時期、運転にはいつも以上に注意してください。
視界が悪い、制動距離が伸びる等々いろいろな影響が出ますが、関連ポイントは再点検、ブレーキパッドの減り具合やワイパーの動作、デフロスタの具合なんかも見てくださいね♪
除湿にも大切な働きをするエアコン、窓の曇りがとれにくい時は要チェックです。
posted by car-denso.net at 08:53| Comment(0) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

レトロフィット対応可能車種

トラックバック/レトロフィット
http://kyoritsu.seesaa.net/article/3832832.html

今年は特にお問い合わせが多いものに「レトロフィット」があります。
R12を使用した修理がいつまで対応できるか、そろそろ在庫状況も限界ということで、R134a仕様に変換するレトロフィットでエアコンシステムをリフレッシュしようということなんですが、HPの方に詳しい作業手順や説明をupしてますので、該当する車両にお乗りの方は是非ご覧になってみてください。(From pit/共立電機

ってことで、こちらが共立電機のページです。
レトロフィット/エアコンリフレッシュ大作戦!
http://kyoritsu.car-denso.net/retoro/retro.html


レガシーを題材に予防整備も含めたかなり大がかりな修理作業が画像入りで掲載されています。

ところで、レトロフィットって、デンソーが自社製のエアコンシステム用に交換パーツをキット化して出している物で、トヨタ、日野、ダイハツ、対応できるはこのあたりの車両に限られるということなんですが、中には今回のレガシーもそうですけど、他メーカーでもデンソー製のエアコンの搭載された車両もあります。何がどうと具体例は挙げられませんが、グレードや年式でも違うことがあるみたいですので、詳しくはお問い合わせください。(車検証データが必要になることがあります。)
posted by car-denso.net at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | └エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

エアコンガスの補充

店長ネットでもご紹介したり、あるいは業界でも皆さん口をそろえる通り、R12の在庫状況が厳しいという中とりあえずガスの補充をしたいというお問い合わせが大変増えています。

過去にも何度かお伝えしたとおり、カーデンソーネットでは

「ガス漏れの(可能性の)ある車両へのガス補充(のみの作業)は原則として行っておりません。」

これは環境への配慮ということがまず第一にあげられます。
なぜオゾン層を破壊する元凶フロンR12が生産中止になったか、そこのところをもう一度よーくお考えいただければと思います。

とは言いつつ、なんとか安くお手軽に修理したいという需要があることも十分理解はしています。ただ、エアコン修理(特にガス漏れ)に関しては、漏れを止めない限り根本的な解決にはならず、ガスの補充で一時しのぎをすることはひいては重大なトラブル(=コンプレッサの焼き付き)に至る可能性が非常に高い、というのも度々お伝えしてきた通りです。これはガスと一緒にコンプレッサの潤滑オイルも漏れるからですね。

「プロからのアドバイス」の中でもエアコンに関しては別にカテゴリー分けしていますので、過去記事なんかもご参照いただければと思います。特にガスに関する記事もピックアップしてみました。

カテゴリー/エアコン
http://car-denso-net.seesaa.net/category/33881.html


「ガスが減ってますよ、お客さん」
http://car-denso-net.seesaa.net/article/216334.html


安易なガス補充はトラブルの元
http://car-denso-net.seesaa.net/article/224225.html


なぜフロンガスが漏れてしまうのですか?
http://car-denso-net.seesaa.net/article/251195.html
posted by car-denso.net at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | └エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

そんなにないがよくある質問

それほど頻度はないのですが、けっこうお寄せいただく問い合わせに次のようなものがあります。

エアコン修理について

エアコン以外は快調で程度の良い車です。中古品を使って修理をお願いしたときの概算を教えていただけないでしょうか。また、こちらで中古品を手配しての持込は可能でしょうか。

コンデンサー
コンプレッサー
エバポレーター
エキパンバルブ

これに対する回答はおおむね次の通りです。

お問い合わせいただいた、エアコン修理の件ですが弊社においては中古品のエアコンパーツの持ち込み修理は、申し訳ございませんが対応いたしておりません。
その中古パーツの以前のコンディションが不明である事、使用した事によって、異音やサイクルつまり等の別の不具合が発生する恐れがあることから、作業は見あわせております。
ご理解の上ご了承ください。

これは実際に共立電機で対応させていただいた直近のケースですが、他の加盟店においても基本的には同じ対応となります。

きちんと検査され保証の付いたリビルト品とは違い、中古パーツというのは程度にばらつきがあるのはどうしても避けられないためこのようにさせていただいております。特にコンプレッサーなんかはエアコンシステムの心臓部とも言えるパーツで、未検査の物を組み込むわけにはいきませんし、他のパーツ類は基本的に新品対応となります。(予算的にもそれほど高額ではないし、信頼度からいってもこれらの中古品はちょっと?)

オルタネータなど他の電装部品も同様ですが、中古品とリビルト品の違いを今一度ご理解いただければ幸いです。
posted by car-denso.net at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | └エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

自動車リサイクル法の次は・・・

「資源有効利用促進法」に基づき、ユーザーから処理費用を徴収してバッテリーメーカーなどが回収する事になりそうです。ま、検討を始めたってことですからまだ先の話ではあるんですが。

車のバッテリー回収義務化へ

経済産業省、環境省は11日、関係審議会の合同会合を開き、自動車用バッテリーの新たなリサイクル制度について検討を始めた。

http://response.jp/issue/2005/0511/article70574_1.html

これまで業界では「鉛リサイクルプログラム」(94年スタート)なんてのもあり、一時はカーデンソーネット加盟店でも自社販売分に限らず無料で引き取りなんてこともやっていたんですが、朝店を開けるとシャッターの前に廃バッテリーが山積みとか、業者(とおぼしき人)から大量に持ち込まれたり、中には市(区)役所に問い合わせたらこちらへ持ち込むように言われたとか、ちょっと違うんじゃないの?というケースが多発したこともあって、対応は各店の実状に合わせて、ということにしてきたんですね。回収先のバッテリーメーカーの対応にもややばらつきがあったり、回収業者さんもいろいろ事情があったり、なかなか難しい問題ではあったわけですが、さてどんな結論になるんでしょうか。
posted by car-denso.net at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

今年の夏も暑いのか!?

連休中につきゆっくりまったり過ごそうと思っていたんですが、気になるニュースを見かけてしまいました。

猛暑再び? 「世界的に高温」NASA予測

「今夏も昨年同様の猛暑になるでしょう」と予測するのは、日本気象協会・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000049-mai-soci

いろんな条件が「猛暑到来」に向けて揃っているらしく、早くもウンザリしているミズモトです・・・

昨年の猛暑で「エアコンや冷蔵庫、ビールなど猛暑関連の13品目がプラスに」なんて記事がありますが、当然この業界も暑けりゃ暑いほど忙しいです。

でも、エアコン作ったり売ったりしてるわけではないので、忙しいと言っても自ずと限界があります。キャパを越えた修理の受け入れはできないわけで、また、そんなことをすれば品質の低下につながります。

ですから単純に言えば順番待ち、申し訳ありませんがこればかりはいかんともしがたく、お待ちいただくよりないわけですよ。

さらに言えることは、暑さで修理需要が増えれば増えるほど部品の仕入れに時間がかかるということですね。普段は翌日入荷するものが1週間待ちなんてこともよくあります。

加盟店では連休明けぐらいからディーラーや修理工場からのエアコン修理の依頼が最初のピークを迎えます。この夏どれだけ暑くなるかわかりませんが、いずれにしても不調や不具合を抱えていらっしゃる方は早めの対処をお奨めします。
posted by car-denso.net at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | └エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。