2004年07月23日

紙おむつとアスファルト

体感温度下げる舗装導入へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000405-yom-soci
真夏には60度を超えることもある路面温度が25度程度下がり、体感気温も2―3度下がる。(読売新聞)

「保水性舗装」というもので、気化熱で温度を下げるらしい。根本の原理はエアコンと同じですね。
しかし、アスファルトに吸水性ポリマーなどの保水材を混ぜるということなんですが、これって紙おむつなんかに使われてる物なんですねー。
25度下がるってのはスゴイと思うんですが、水はけはどうなんでしょう?ここ数年「水はけの良い舗装」がずいぶん増えましたけど、保水性と水はけって・・・

保水性舗装の実験 >>
posted by car-denso.net at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幻でけっこう

21日、甲府で午後1時過ぎに40・4度を記録
1933年の山形で記録した40・8度に次ぎ、過去2番目に高い気温

東京・大手町の気温は21日午後11時に29.8度となり、一日の最低気温が30度を切らない観測史上初の記録は、幻となった。
ちなみにこの日の最高気温は、38・1度@@!


かんべんしてくれ〜
posted by car-denso.net at 07:30| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

逆光のルート134

連休、海の日なんで・・・海に行ってきました、なんのひねりもなく(ーー;)
半分仕事だったんですが、朝一であっけなく終わってしまったので(資料お届けしたら「ウン、これでお願いします」って♪なんていいお客様なんだ!w)、久しぶりに鎌倉の知り合いのお店に寄ってみました。おなかが空いたと涙ぐんで見せたら開店時間前だというのに朝ご飯をめぐんでいただき、あぁそういえば朝のきちんとした時間に朝ご飯食べるのは久しぶりだなーと、妙にしみじみ・・・。
せっかくなんで車を預けて鎌倉を少し歩いてみたんですが、観光客もすでにたくさん歩いていらして、時期とはいえ鎌倉は混んでましたねー。
し、しかし・・・暑い!!とても天気が良くて、強烈な陽射しが夜更かし&不規則な生活に蝕まれた身体には耐え難く、倒れそうになりながら早々に避難、車を取りに戻りそのまま三浦海岸まで足を延ばして、1日ぼーーーーっと海で遊んできました(笑
(ちなみに、三浦海岸は湘南ほど人が多くなくて、ある意味オススメかも知れませんw)

で、画像は帰りの海岸線、江ノ島付近です。ホントに久しぶりに仕事を忘れた1日、すっかりポケポケになってしまったせいか一瞬朝日なのか夕日なのか考えてしまい、プルプルと頭を振りつつ現実に戻る虚しさを哀れに思う夏の休日でした。

あなたの体内時刻は何時?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040720-00000017-kyodo-soci
DNAチップでわかります。

ってことなんですけど、私の体内時計はかな〜りめちゃくちゃなんじないかと思うわけですよ。
ちゃんと「朝」起きる生活をせんといかんなー。。。
運動もせにゃいかんなーーー。。。
規則正しくご飯も食べな、いかんよなあぁぁ・・・。
posted by car-denso.net at 11:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

毎年恒例・渋滞情報

お盆時期の高速道路の渋滞予測等について
http://www.jhnet.go.jp/format/index12_07_16.html
下り線のピークは8月13日(金)、上り線のピークは14日(土)と15日(日)[日本道路公団]

関越の花園ICとか東北自動車道の矢板ICなんかはもう有名ですが、40キロとか50キロの渋滞って実際経験してみると、それはもう悲惨です。特に昼間は炎天下でのノロノロ運転は人も車も疲れます。
上記URLにはルートごとの渋滞予測や各種情報の入手先なんかも記載されていますので、けっこう参考になります。と言っても、渋滞を避けるというのは日程の関係でなかなかそうもいかなかったりしますが、給油やトイレ・休憩のタイミングを考えて余裕のあるプランを立てて下さいね。
posted by car-denso.net at 10:56| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

工具ネタ/エアコンプレッサー

そういえば、各社からの出物をオークションに出品しているんですが、中古のエアコンプレッサーが出ています。
古いけど・・・一応動くみたいです(汗

ピット/ファクトリーではこの手の小さな物は使わないんですけど、家庭用には手頃じゃないでしょうか、と、軽く売り込んでみたり :p

http://openuser6.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=car_denso_net&u=car_denso_net
posted by car-denso.net at 12:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | └工具・道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる気なしモード

ブロガーの末路は燃えつき症候群らしいですが・・・



ネタの無い日もあります。
やる気の出ない日もあります。



だって、あっついんだモン
posted by car-denso.net at 00:48| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

静かな人気

なんだか知らないうちに梅雨が明けちゃったらしいんですがそれはいいとして、ここしばらくの間にジワジワと人気の出てきた商品があります。前にも記事を書いたんですがよそ様ではどうかわかりませんが、静かに、ホントに目立たずに、いつの間にか、気が付いてみたら、これがたくさん売れてます。(笑
まとめて5個ご注文下さる方もいらして、なんだろーなんだろーと首をひねっていたのですが、どうやら判明した模様です。
ホテル・旅館とか海の家とか、あと多いのがキャンプ場からのご注文。要するにお客様へのサービスの一環ということなんですね♪渋滞を乗り越えてやっと到着して、一晩おいたらパタッとバッテリーがいっちゃってた、というのかどうかわかりませんが、いざ出発というときにエンジンがかからないというトラブルに見舞われるお客様がけっこう多いんだそうです。混雑時にはブースターケーブルでつなぐ車を移動するのも一苦労で、これがあれば便利!ということらしいです。

▼興味のある方はこちらからどうぞ
共立電機/スタートキューブ
http://car-denso.net/kyoritsu/lineup/sq.html
posted by car-denso.net at 18:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ├商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

自動車に関する安全情報検索システム

ちょっと調べものをしていたら、こんなのがありました。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/default.htm
国土交通省

ユーザーから寄せられた自動車不具合情報検索なんてのがあって、どんどん横道に逸れていくのを自覚しつつも、ついつい興味本位で(笑)見てしまうんですが・・・

・走行中、突然後輪のハブボルト8本が飛び、ガードレールに衝突した。
・急ハンドルを切ったところ、左前輪がホイールの付け根部分から脱落した
・走行中、バキンという異音を感じたのでバックミラーで確認したところ、左後輪タイヤが車体より抜け出していた。

@@!


その他にも「ストロングウィークポイント」なんていうのもあります。
さて、あなたの車は・・・
posted by car-denso.net at 18:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポータブルナビ用TVアンテナ「ADP−001」

サンバイザーやリアサイドウインドーに脱着が容易
http://www.nikkanjidosha.co.jp/cargoods/2004/goods/040710.html
原田工業は、サンバイザーやリアサイドウインドーに容易に脱着が可能なポータブルナビゲーション用TVアンテナ「ADP−001」を7月中旬から発売する。

 本体サイズは300×80×20ミリメートルで、重量は約200グラム。
 価格は8190円。
(日刊自動車新聞)

アンテナ本体につながるケーブルを出力プラグと電源用のシガープラグに一体化したシンプルな構造を採用したもの。これにより、ポータブルナビの特性に対応し、持ち運びしやすくしている。

まだ原田工業のHPには出ていないようですけど、どうなんでしょ、これ?

と思ったら、今日出ましたね。>> ニュース・リリース
posted by car-denso.net at 07:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

ドアミラーウィンカーを・・・

バイクに付けちゃった人がいます@@!

http://car-denso.net/ydk/custom/mirrorwinker5.html

夜の画像が・・・・

ここここ、恐いです!(笑
posted by car-denso.net at 15:57| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 加盟店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車リサイクル、消費者負担は小型車1万円・普通1万5000円

http://car.nikkei.co.jp/news/main/index.cfm?i=2004071008143c0
自動車各社は2005年1月の「自動車リサイクル法」施行後に消費者が負担するリサイクル料金の水準を決めた。軽自動車と小型乗用車を1万円前後、普通乗用車を1万5000円前後とし、消費者が車の購入・車検時に上乗せして支払う。[日本経済新聞]

今後、解体・再利用しやすい車の開発競争を本格化する。

ってことなんですけど、ちょっと話はずれちゃいますけど、これって修理やメンテナンスもしやすくなるってことなんでしょうか。それとも逆にその辺のところは黙殺されて、かえって細かい部分は分解や脱着の作業性は低くなっちゃうんでしょうか。

今すぐどうということではないにしても、ちょっと気になります。
posted by car-denso.net at 08:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

ニワトリが先かタマゴが先か

言うまでもなく車には電気が必要なわけですが、その電源となっているのはバッテリーです。

ところで、バッテリーを日本語で言うと・・・、そう、蓄電池、「電気を蓄える池」です。決して発電器ではなく、電気を起こす(=発電する)機能はありません。あくまで外部から供給された電気を溜めるだけです。いったん蓄えた電気を各所で必要な分だけ放出する、いわばダムみたいな物です。溜めておくだけですから、需要(放電)が供給(充電)を上回れば当然最後は空になり、ダムが干上がった状態、つまりバッテリーあがりを起こします。

では、その電気をバッテリーに供給する物は何かというと、これはオルタネータということになります。異なる磁極(SとNね)とコイル(電線を巻いた物)の関係で、一方を回転させることにより電気を発生させる発電器です。

じゃあ、そのオルタネータに回転を与える物は何か?・・・そう、エンジンです。エンジンの回転をベルトを介してオルタネータに伝えます。

さて、エンジンを始動するためには、きっかけになる最初の回転を与えてあげるモーターが必要です。これがスタータということになりますが、スタータは電気で回ります。

さあ、佳境に入ってきました(爆

スタータを回す電気はどこから来るか?・・・ハイ、バッテリーですね。

バッテリー スタータ
オルタネータ エンジン

さあ困りましたね!一体どれが1番最初なんでしょう?
これを車のニワトリタマゴ理論と言います。(ウソです)

車の場合は最優先(最重要ということではない)はバッテリーということになるんじゃないでしょうか。しかも困ったことにいちばん消耗が早くトラブルの起きやすい部位と言えます。スタータやオルタネータ、ひいてはエンジンそのものにも当然寿命はありますが、バッテリーの寿命はこれらに比較して格段に短く、メンテナンスや走行状態にもよりますが2〜3年ぐらいが目安になるケースが多いようです(1年でダメになることもあれば5年ぐらいもつケースもある)。特にバッテリーあがりを起こすと再充電して使えたとしても確実に寿命は縮まります。

バッテリーは修理のきかない消耗品。交換するしかありませんから、大事に使ってあげてください。日頃から気を付けていて、いよいよとなったら思い切ってスパッと換えてしまうことも必要です。交換した日付をどこかに書いておくといいかも知れませんね。

夏場はエアコンの使用もあり電気の使用量が格段に増えます。帰省やドライブなどで、特に渋滞が予想される場合は事前にチェックした方がいいですよ。(渋滞→エンジン回転上がらない→充電量少ない→でもエアコン使うでしょ?)

参考:バッテリーの交換/YDK FACTORY
http://car-denso.net/ydk/DIY/battery/battery.html
posted by car-denso.net at 11:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロからのアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

工具ネタ・3

マルチツールとしてファンも多いヴィクトリノックスですがSHINOblogさんの所でにフラッシュメモリー付きの「スイスメモリー」というモデルが紹介されていました。
他にもとんでもない物も紹介されていますが(笑)、実はうちにも1本あります。ごくオーソドックスなタイプですけど、これがなかなか便利です。「オモチャか」なんて侮れません。何しろスイス陸軍正式採用だし、NASAお墨付きの宇宙空間でもOK!なんてのもありますから・・・。
キャンプに行くときなんかは必ず持っていきますが、1つ1つのツールは確かに「オモチャ」的です。どうやったって専用工具にはかないません。でも、何もないところでこれがあると、とっても重宝することが(も?)あります。手でネジは締められないし指で缶詰は開けられません。ドライブ中のちょっとしたトラブルにも(もしかしたら)役立つこともあるかも知れません。

で、もうひとつ、今度は見事なまでに単機能な工具、名前はわかりません(笑

「ボルト/ナットを回す」という、ただそれだけのために存在するツールです。固定サイズのスパナやメガネレンチがプロ用としては定番ですが、フリーサイズに対応できる工具としてはモンキーレンチ(スパナ)もあります。
これはモンキーのさらに上を行くツールだと、私は(密かに)確信しているんですが・・・。

・対応サイズはフリーで、かなり余裕があります。
・モンキーよりも接点が多く、ガッチリつかんで確実に回します。少々サイズが合わなくたって平気です。
・しかも、右の画像を見れば想像つくと思いますが、舐めて角の甘くなったボルト/ナットでも余裕で回します。
・さりげなく取り出して使うと、「オォーっ!」と注目されます(爆

あなたの工具箱にも1本いかがですか?(笑


注)固くて緩まないとかさびて動かないとか、思いっきり締め付けたいときに使う物です。締め付けに力加減の必要なところには向きません。
posted by car-denso.net at 10:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | └工具・道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコン-冷えないだけがトラブルじゃない?

■■■ プロからのアドバイス
■■■ http://car-denso.net/kyoritsu/aircon.html
■■■ 冷えないだけがトラブルじゃない?

冷えなくなって初めて異常に気付くことが多いエアコントラブルですが、気を付けていると早めに対処可能なケースもあります。

アイドリング時/加速時に関係なくエンジンルームより「ガラガラ」「ゴロゴロ」・・・イヤな音が聞こえてくる。
A/Cは効いている。
A/CのON/OFFにかかわらず異音が発生する。

こんな症状はありませんか?
エンジン内部や補機類からの異音も考えられますが、A/Cコンプレッサのマグネットクラッチ内のパーツ、ローターのベアリングからの異音の可能性大です。

コンプレッサー&クラッチ マグネットクラッチ構成品
左からステータコイル,ローター,ハブ
ローター内ベアリング
このベアリングの内部劣化が異音の根源!

ローターはA/Cの作動とは関係なくエンジン回転と共にベルトにより常に駆動されています。このためベアリング内部の劣化によりイヤな音が発生するケースが多くなります。

重要:
そのまま乗り続けるとベアリンクがが破損しコンプレッサハウジングを摩耗させてしまい、間違いなく!コンプレッサ交換という重修理になります。

「冷えない、効かない」だけがエアコンのトラブルではありません。
(いずれ冷えなくなりますが・・・)
posted by car-denso.net at 00:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | └エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

Rギア連動キット・・・?

う゛ーーー・・・
言いたい。。。。

でも・・・
言えない・・・・・・・・

http://yasuda.car-denso.net/anviaudfo/naviaudio3.html
後方確認の便利グッズとしてバックカメラを取り付ける方が多くなってきました。画像はECLIPSEの製品(BEC104)ですが、超小型ということで大変人気です。
そのままでもほとんど目立ちませんが、さらに埋め込んで「レンズ部分だけ露出」なんて事も車種によっては可能です。

他社製のモニターとも接続可能(RCA接続端子のある物)です。ただその場合、Rギア連動では作動しなくなり、いちいちスイッチによる切り替えが必要になります。これが結構めんどくさいんですね。

ハイ、なんとかしましょう!

ということで、今まではご来店いただける方のみ対応だったんですが、何やら画策しているらしいです。単にバックの信号線に電源を入れるという方法ではない模様です。(ダイオードやリレーがどうとか言うんですが、未だに教えてもらえない。。)
posted by car-denso.net at 03:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 加盟店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコン点検/修理見積り有料

車関係に限らず、世の中「見積り無料」というのがもはや当たり前ですが、カーエアコンの修理見積もりに関しては有料になります。なぜかというと・・・?

まず、キッチリ点検してみないことには何をどう見積もればいいのかわかりません。見積り費用=点検費用と考えていただいて良いと思います。

-----------
余談ですが、エアコン修理時には見積り提出の如何に関わらず点検費用が入ります。修理項目として明記するところもあれば、工賃・技術料等に含まれる場合もあるでしょうが、いずれにしても点検しないことには修理内容がやる方だってわからないわけです。
-----------

で、点検です。
これがけっこう手間のかかる作業になります。いちばん多いトラブルはやはりガス漏れということになりますが、どこから漏れているか特定するのが大変です。車種や症状により経験からある程度の目ぼしはつくとしてもカンで作業するわけには行きませんから、テスト用のガスを充填して検査します。(当然ガスもタダではありません。)
その他、電気系統のトラブルもあればマグネットクラッチの不良やらベルトがダメとか、コンプレッサーのシール不良とか・・・原因は星の数ほどあります。

プロなんだから見てわからんのか?と言われれば、「わかりません」とお答えするよりないです。人間の病院だって熱を計ったりバリウム飲ませて検査したりするわけで、いきなりクスリを注射したりメスを持ち出す医者はいません。
不良個所をいかに早く正確に見極めるかというのが1つのプロの証でもあるわけですが、どうしたってある程度の時間と手間が必要です。これを無料でやってくれというのはちょっとキビシイということになるわけですね。

-----------
再び余談ですが、そのまま修理を続行される場合は前述の修理時の点検費用は当然控除となります。
が、レアなケースとして他店での見積りを元に修理して欲しいという場合は、もう1度最初から点検をさせていただくこともあります。
posted by car-denso.net at 01:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | └エアコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

新燃料「GTL」

トヨタとシェル、新代替燃料「GTL」活用で提携
http://car.nikkei.co.jp/news/main/index.cfm?i=2004070601311c0
トヨタ自動車と英蘭系メジャー(国際石油資本)のロイヤル・ダッチ・シェルは、天然ガスを液体・合成した新燃料「GTL(ガス・ツー・リキッド)」を利用した低公害車技術の開発で提携したことを明らかにした。

GTLは既存のディーゼルエンジン車に使うことができ・・・

う〜ん・・・
うちにも来年の車検までしか乗れないディーゼル車があるんですが、
間に合わない?ですよねぇ。。。

ちょっとぐぐってみた。

GTLってなに?

SMDS(Shell Middle Distrate Synthesis)プロセス
http://www.japexrc.com/GTL/GTLwhat.html
Shellがマレーシアで実用化している技術です。天然ガスを酸素で部分酸化して合成ガスにし,ついでFT反応(Fischer-Tropsch反応:水素と一酸化炭素を触媒の存在下で分子量の大きい炭化水素に変換する反応)によって,ワックスや灯・軽油を製造します。(石油資源開発株式会社)

うーむ・・・・・・知らなかったぜ。(私だけか?)
posted by car-denso.net at 12:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店長紹介シリーズ〜♪・4/共立電機

シリーズ最後は共立電機・長沢店長です。Q&Aの方なんかでもその片鱗(笑)を見せていますが、特にトヨタ車については何を聞いてもOKという感じです。

早い、確実、美しい!
ナビなんかもプロの取付には定評があります。しかも商品持ち込みや出張にも対応してくれるので、お近くの方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

長沢です。遊びに来てください。(有)共立電機・長沢 http://kyoritsu.car-denso.net/ 快適カーライフのサポーター!デンキのことなら整備・点検・修理は何を任せても本当に親身になって相談にのってくれる。「人」に対するケアも忘れない、今どき珍しい頼れる電気アニキ。ハチロクで電柱とすもうをとった過去を持つのはナイショ。
A/Cレトロフィットなど特にトヨタ車には定評あり。港北(営)は代車あり。

シリーズでお届けした「店長紹介」、対談集をたまにアップしてますので、こちらもぜひご覧ください。私達が普段どんなことを考えながら仕事してるのか、その辺のところをちょこっとでも知って頂けたら大変うれしく思います♪

店長net
posted by car-denso.net at 02:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 加盟店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

YDK FACTORYのカスタム

ホンダ/ラグレイト。


これが・・・


こうなります。

純正のマルチビジョンにちょっとどいてもらって(助手席側に移設)、
オーディオ類を気合い入れて取り付けました。
ダッシュボード(白い部分)も車に合わせて、ワン・オフです。
後ろも大変なことになってるんですが、そちらはHPで♪

ここまでやるのはもう趣味の世界、価値観は人それぞれですが、

とにかく人と違った車にしたい!

という欲求は大なり小なりあるもので・・・。
posted by car-denso.net at 19:30| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 加盟店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ETC雑感

近い将来ETC機能を備えた携帯電話が開発され、主流となる。

と、私は(密かに)ふんでいるんですが・・・。

みんな使えるしバイクもOKだし、振動だとか防水だとか取付面倒ということもないし、セキュリティがどうのというのも無いし、完全ノンストップにこだわらなければこれでいいじゃん♪と思うんですが。。

車種別の料金をどう判別するかって?

それは・・・

全部一律w

なんだ、セットアップもいらないじゃん(笑
posted by car-denso.net at 00:32| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。